<< Difficult Tasks Brazil Meets Hi... >>

Time Flies.

昨日TOEFLを受けてきた生徒が新しいオールコンピューター対応のTOEFLがどんなものだったのか、授業中に説明してくれた。時間はトータル4時間半!Speaking/Writing/Reading/Listeningとそれぞれ1時間ずつ程度の物だが、この4時間半という長丁場は聞いただけでもうんざり。この難関を私は突破できるのであろうか・・・。まあ、物は試しなので、来月どんなものか受けてきたいと思う(どんな物か知るだけに$140はちょっと痛いが・・・)。自分のレベルを知る良いチャンスにもなるだろう。無理やり2006Fallのアプライをしてしまったが、どう考えてもTOEFLの点数が足りない。とりあえずTOEFLに向けての勉強を開始したばかりという段階なので、当初の目標の2007Spring入学に向けて、何とか点数を上げて行きたい。

とにかくもう3月になってしまって、学校ではなんとか最終クラスまで辿り着いたけれど、なんとなくだんだんプレッシャーのようなものを感じるようになってきて、最近はNYに勉強しに来たのだということを実感せずにはいられない。8ヶ月で、自分が何処まで成長できているのか、右も左もわからない時代は終わり、これからは次々と結果を出していかなければならないステージに来ている。まあ、でも私にはこれくらいのプレッシャーが常日頃からあった方がいいのだろうとも思う。とにかく働いていない私は腑抜けなので、マニュアルどおりに朝7時に起きてとにかく学校へ行くことだけが使命とでもいうのか。決められたスケジュールどおりに毎日のタスクをこなしているだけなのだが、働いていても、学生でも、与えられている時間は一緒で、そしてとにかく、時が経つのが恐ろしいほど早く、気付けばもう31歳が目の前に迫ってきてしまっている。
[PR]
by inBrooklyn | 2006-03-07 11:22 | study
<< Difficult Tasks Brazil Meets Hi... >>