<< No more excuses TOEFL TOEFL TOEFL! >>

Make friends

f0080357_731548.jpg最近アルバイト先の男の子と、日本食スーパーに行ったり、Gymに行ったりするようになった。彼は同い年で誕生日も3日違い、NYに来た時期も同じで、アルバイトを始めた時期も同じ、という沢山の共通点があったので、仲良くなるのも他の人より少しだけ早かったような気がする。あとはやはり同じ時期にNYに来て、経験や不安の度合いが一緒だということも大きいし、それから、彼とは貧乏具合も一致しているので、どこかへ出かけるにしても、価値観が一緒で更に無理が無く、気を張ることも無く、極貧コンビなりのNYの楽しみ方を開発しているところ。それから、TOEFLクラスに移って1~2週間が経ち、クラスメイトで唯一の日本人の男の子とも最近話しをするようになった。彼は大学院を目指し2年半前にNYにやってきて、今はグラフィックデザイナーとしての職をpaid internshipで得られそうな段階らしい。この学校に通う日本人は大抵の人が他にメジャーを持ち、学校には殆ど来ないので、彼は初めて見る私以外の毎日出席している日本人。彼にとっても私が毎日顔を合わせる初めての日本人。彼がクラスにいると、何故かとても安堵感を覚える私。

共通点が1つでもあれば、友人になるのは同性よりも異性の方が確実に早い気がする。女性は仲良くなるまで、とにかく気を使うので、時間がかかる。学生の頃も、異性と友人になるのはとても早かったように思う。彼氏と同棲なんかをするようになってからは、彼らと時間を共にする機会が減ってしまっていたので、今のこの感覚がなんとなく懐かしく、いいものだなあと再認識している。もちろん、時間をかけて友人になった女性とのgirl's talkも大好きだが、やはりメンズはとにかく、楽でいい。
[PR]
by inBrooklyn | 2006-03-14 07:08 | life
<< No more excuses TOEFL TOEFL TOEFL! >>