<< Chinese Food No more excuses >>

My Father

f0080357_1216415.jpg木曜日の夜から父がNYに来ていた。今回はフロリダ出張→カンヌ出張の合間が3日間空いてしまった為、NYでフリータイムを過ごすようにセッティングしてくれた。とは言え、来年には60歳になる父、長いフライトプラス時差ボケ、諸々・・・。木曜日もManhattanのホテルに着いたのは夜の20時を過ぎていて、それから夕食に繰り出したのだが、食事をしながら父はなんと居眠りをしていた。お疲れなのだろう。次の日も2人でグラウンド・ゼロを観に行ったり、MOMAに行ったりしたのだが、どこへ行っても欠伸をしていた(まあ、私もなのだが)。私の兄弟は、兄(32歳)は未だに大学院生、弟(21歳)は3浪の末去年の春にやっと大学入学、そして私も去年から学生でしかも海外という、なんとも親不孝な兄弟。誰一人として社会人でもなければ、結婚の可能性も無く、弟の大学を考えると、少なくともあと3年はまだ現役で働き続けてもらわなければならないのであろう。私の目がアメリカに来てマヒしているせいなのか、とても大きく、デブなイメージがあった父なのだが、何故か今回は身体が小さく見え、そして強烈な睡魔に襲われ続けているのを見ていたら、何故か申し訳ない気持ちでいっぱいになってしまった。もちろん、私が30歳であるから父は60歳近いわけであって、私も同じように年老いているわけなのだが。このなんともいえない感情は、この先もずっと続いていくのであろう。今はとにかく感謝の気持ちしかない。ありがとう。
[PR]
by inBrooklyn | 2006-03-19 12:17 | love
<< Chinese Food No more excuses >>