<< Her Journey It's a girl! >>

TOEFL-ibt-

土曜日はTOEFLの試験だった。アメリカのTOEFLは全てコンピューター対応のTOEFLに変わり、とてもorganizedされており、新しい時代の試験の形を体験した。内容はSpeaking((20分×13問)×5問)、Listening((10分×3問)×2問)、Speaking6問、Writing(20分×2問)という内容で、時間にするとトータル4時間。休憩は間に10分間だけで、その休憩もコンピューターによって管理されており、その間は試験場にも入れない。試験自体も、自分の情報が登録されているコンピューターと共に開始なので、10時スタートではあるが、個々バラバラ。思っていた以上にListeningとSpeakingがやはり難しく、改めてプレッシャーを感じた。あと半年のうちになんとか目標点をクリアしたいし、クリアできないとなれば、それはそれでこの滞在のことを考えなければいけないと思う。とにかくもう1度気を引き締め直して(最近、これが口癖になってきてしまった)勉強に取り組まなければ。
[PR]
by inBrooklyn | 2006-04-10 11:12 | study
<< Her Journey It's a girl! >>