<< Results in Brooklyn >>

Over 30

今回の一時帰国でとても驚いたことは、とても多くの人達が結婚し、パパやママになっていたこと。元同僚や上司の殆どがその道を歩んでいて、少しだけ浦島太郎になった気もしたのだが、年齢的にも彼らはover30であるし、それは当然の流れなのかもしれない。それとは別に、私はSoulmateのbabyに初対面を果たしたのだが、やはりbabyの誕生は彼らにとってこの上ない喜びであったし、私自身もとても感動を覚えた。プチプチでムチムチのbabyはどうしたって可愛いし、どうしたって初体験でてんやわんやだし、babyだけでなく、彼らパパやママもそうやって新しい人生経験を積んでいくのであろう。

そんな風に沢山の結婚話やbaby話を聞いたり、見たりしてきたが、私にとっての「結婚」や「baby」は今や全く現実味の無いものになっていて、NYに来たことで、それは本当にもっと先の遠い話になった。むしろこれから通うであろう語学学校、大学、就職先には、数え切れないくらいの出会いと可能性が待っている。学生の頃や社会人になりたての頃、今と同じようなことを感じて、付き合っていた彼がいても、これから自分に起こるであろう様々なことに期待で胸を膨らませ、結婚など考えられなかった。そう考えると、友人たちが経験する「出会い」と、私が経験する「出会い」、どちらも同じ「出会い」だが、そこには「家族」と「友人」という大きなカテゴリーの違いがあり、改めてこの今の年代の面白さを感じる。なんだか私だけがみんなとは全く違う方向へ進んでいるようだが、ジャガー横田氏・44歳での御懐妊により、私の目標の35歳ももう少し引き伸ばせるような気がしている。そしてNYにいると、年齢のことを本当に忘れてしまう。少し前までは学生の自分に抵抗を感じたりもしていたが、最近では学生以外の何者でもなくなり、気分は21歳くらいと言ったところであろうか。まあ、勘違いの切ない系30代にだけはならないように注意しながら。
[PR]
by inBrooklyn | 2006-05-24 12:20 | talk to myself
<< Results in Brooklyn >>