<< Happy Birthday! Advanced Class >>

Conversation

彼は家に来ると、遅い帰宅で疲れた私に必ずサラダを作ってくれる。私は横でタバコを吸いながらサラダの完成を待ち、今日1日の出来事を彼に延々と話す。私は話をするのが好きだし、彼は私の話が面白いと言い、いつも"Honey, what's new?"(今日は何があった?)と聞いてくれる。彼の返答もツボをついたもので、会話は毎回弾む。

f0080357_14211978.jpg最近では、2人ともつたない英語ながらきちんと意思疎通ができるようになってきて、以前あったようなニュアンスの違いから生まれる小さな喧嘩も無くなった。例えば知らない表現や難しい表現でも、相手が何を伝えようとしているかを理解しようと思う気持ちがお互いにあるので、いつも一つの会話に2人で向かっているような気がする。その表現を私が知っている時もあれば、彼が知っている時もあるし、2人とも英語での表現はわからないけど、内容が理解できる時もある。国籍も、バックグラウンドも、言葉も、肌も、髪の色も、本当に何もかもが全て違う2人がこうして会話を共有できるということに、時々感動する。私は彼と話をしている時には、まるで日本語で話しているかのようにスラスラと英語が出てくる。

彼は5:30もしくは6:00起きで仕事へ向かう。ということは、最低でも0時にはベッドに入りたい。一方私は帰宅が22:30。家に戻ってご飯を食べたり少しゆっくりしたりすると、あっという間に0時を過ぎてしまう。その僅か1時間足らずの時間を、最近とても愛おしく感じている私。
[PR]
by inBrooklyn | 2006-06-20 14:28 | love
<< Happy Birthday! Advanced Class >>