<< She left. Happy 35th Birt... >>

9 hours

最近ダレ気味だった自分を引き締める為、もう1つ学校を増やした。これによって、12:00~14:00学校、14:00~17:00自習、17:30~21:30学校という1日9時間体制で勉強に励んでいる。この昼間の学校は、以前通っていた学校のTOEFLクラスに再度申込。約3ヶ月ぶりの我が母校では、先生を始め、事務員のお姉さんたち、生徒たち、みんなが"Ma―i!!!"と言って暖かく迎え入れてくれた。やはりこのゲトースクールの方が、私自身も心地良い。先生は相変わらず魅力的で面白い授業内容を提供してくれるので、また休むことなく通う日々。

そして間の3時間はHunterの傍のStarbucksまで移動し、ここで過ごす。NYでもStarbucksでコーヒーを飲むと、周りのお店より若干高め。ここに通う日々が続き、1日のコーヒー代がかさみ、極貧学生の私はそれが少し気になるところではあるが(なんという極貧っぷり・・・)、とにかくStarbucksはとても勉強がしやすい。NYではカフェというと勉強か、PCで何かをしている人が本当に多い。特にスターバックスはT-Mobileというアメリカの大手携帯会社のワイヤレスが接続できるホットスポットなので、みんな、コンセントを持参して、黙々とPCに向かって何時間もそこで過ごしている。もちろん友人と「お茶」している人も沢山いるが、それでも30%くらいの割合だろうか?図書館と一緒で、周りがそういう環境だと、勉強がとてもしやすい。NYにいると、とにかく勉強している人の数の多さにびっくりする。アメリカらしい、分厚い教科書や参考書を抱えた人を、地下鉄でも、カフェでも、街中でも、どこでも見ることができる。

1日9時間も外で勉強していると、家に着く頃にはさすがにヘトヘトで、以前は夜中の3時・4時まで起きていた生活スタイルがあっという間に朝方に戻った。家に帰ってから教科書を開くと、さすがに強烈な睡魔が襲ってくるので、逆らわずに就寝。しばらくはこの1日9時間スタイルをキープして頑張りたい。
[PR]
by inBrooklyn | 2006-07-15 13:14 | study
<< She left. Happy 35th Birt... >>