<< I love you. 72points >>

Usher in CHICAGO!

f0080357_1274546.jpgトニー賞受賞作で、ミュージカルの神様と称される振付・演出家ボブ・フォッシーの名作、"CHICAGO"にR&Bのsuperstar、Usherが8/22にデビュー。この日のNYは、あのUsherの初Broadwayデビューというニュースで、朝からテレビでも話題となった。私はこの情報を1ヶ月前に入手し、もちろん、22日の初日舞台のチケットを購入。後ろの席でもBroadwayにしては$88という高額な値段だったが、それでも生Usherを拝めるのならば。ということで、夜の街、Times Squareで久々のミュージカルを満喫した。単純にUsherの生歌・生ダンスに興奮して、初日ということもあってオーディエンスのボルテージも最高潮で、本当に楽しかった。Usherは弁護士Billy役。今回のCHICAGOはVelma役も黒人女優、ママ役ももちろん、多くの黒人舞台ダンサーの活躍が目立っていた。

NYの夏はイベント尽くしで、Brooklynの公園でたったの$35でQueen LatifahとErykah Baduが同時に観れたり、Virgin MegastoreのライブゲストがOUTCASTだったり、こうしてUsherの初舞台にも普通に行けるし、この秋にはなんとあのA Tribe Called Questが再結成ライブを敢行するという話だし、そのゲストの規模が物凄い。そしてみんな気取らず、どこにでも顔を出す。ハーレムのクラブでQ-TipがDJをしていたり、なんというか、彼らのスタンスは日本のそれとは全然違う。

そうは言っても、私はこのNYのエンターテイメントをそんなに満喫していない。もちろんお金も無いし、日にちのタイミングが合わなかったりと色々あるのだが、やはりNYに「住んでいる」ということで、「まあ次でいっか」となる。NYに住んでいる以上はいくらでもこのようなチャンスがあるので、そのイベントに行くことに必死になったりしない。この多くの素晴らしい機会が、ここNYでは日常なのである。
[PR]
by inBrooklyn | 2006-08-24 12:26 | fabulous
<< I love you. 72points >>