<< Friends Finding A Niche >>

Unfair

次の学校の申し込みに行ったら、「申込日は明日と明後日だから」と言われた。私はそのことを知っていたのだが、以前info.を貰いに行った時に、事前に申し込みしてもいいかどうかを確認しており、"OK"という解答を得ていた。しかし"OK"といった事務員は今日受付にいなく、明日と明後日は忙しくて来れないからという旨を伝えると、何故来れないのかを根掘り葉掘り聞き出し、私はその時に英語力不足から少し意味の通らない回答をした。すると「あなたの言ってることは矛盾だらけね。あなたみたいな人がいるから申し込み日を設けているのに、本当に厄介だわ。ま、受け付けるけど」と言われ、そして私のやっていることは"Unfair"だと言われた。

ギャーギャー言ってきたおばさんは私が申し込みをしたいと言った時に、かなり適当な対応で1枚の紙を渡しその後どこかへ行ってしまったので、私は別の事務員の人に再度受付を頼んだ。その別の事務員が「誰がこの紙渡したの?あなたはtransferだから別の記入用紙よ」と私に説明している時にそのおばさんがやっとどこからか戻ってきて、その自分のfault(失敗)をもみ消すかのように、いきなりUnfairだのなんだのまくしたててきたのである。

私は最初に「いや、だから事前申し込みしていいか確認してるから今日来たんだけど」とは言ったものの、ギャーギャー言われた後にはあまりにむかついたのと、悔しいのとで黙った。黙って書類を書き、黙って提出した。別の事務員が「他の人も同じように申込日じゃない日に来ちゃうようなことがあると困るから、わかるわよね、言ってること。今日はあなたの受付するけど、次はこういうことがないようにね」とフォローしていたが、それにも答えなかった。TOEFLのListeningではあれほど苦労していると言うのに、皮肉にも、今日のおばさんの嫌味は全て理解できた。そしてこうして時間が経てば、言いたいことは山ほど出てくる。悔しい。しかし、私も彼らのように言いたいことばかりを何も考えずにズケズケと言ってのける方がいいのだろうか。むかつく。しかも、仮にも私は英語を母国語としない人のための語学学校に通う生徒で、おばさんはそういう学校の事務員だ。その英語力が足りない生徒に向かってギャーギャー言いやがって。そして私が回答に詰まったら、これ見よがしに「あんたは矛盾してる」だのなんだの言いやがって。そもそもおめーが適当に対応して、紙間違えたんだろーが。おめーがUnfairだろーが。っつーか事務員の回答を全部統一させろよ。毎回毎回言うことが違ってるんだよ。ちくしょー。あのババア。ちくしょー。
[PR]
by inBrooklyn | 2006-09-07 08:19 | school
<< Friends Finding A Niche >>