<< LaGuardia Commu... 30's >>

TOEFL TOEFL TOEFL!-the second edition-

TOEFLももう3回目のチャレンジ。システムには慣れたし、今回はそこまで疲労もなく最後までこなせた。しかし、今回の内容は私の大の苦手な化学系・・・。そして天体系・・・。人が火星で生きれる証拠がどうのこうの・・・。全くわかりませーん(T0T)。そんな感じで、手ごたえは???あああ・・・。もーーーー・・・。先が開けてきたはずなのに・・・???でも、めげずにこれからも受け続ける。ここまで来たら、目標に辿り着くまで、何度でも受け続けようではないか。

会場はPhiladelphiaの郊外でBrooklynからは2時間半ほどで着いた。朝10:30スタートだったので、やはり金曜日の夜に出て、今回は大昔、San Diegoでもお世話になったMOTEL6を発見し、安く宿泊。Philadelphia郊外のKings of Purussiaという場所は色んな会社のConvention Center(集会場所)が集まる街で、果てしなく緑が広がる「ザ・郊外」だった(暗闇の草原には鹿が何匹もいた)。今回は道に迷うこともなく夜中の1時頃に目的地に着いたのだが、なんと私はわざわざ家で、しかも出る直前にdirection(道順)を書き写した紙をまんまと忘れてきてしまった。寝ている友人を電話で起こし、パソコンを開いてもらってナビをお願いし・・・。彼はもうさすが、といった感じで私のアホさに怒ることもなく、お決まり文句の"Nothing new"(「ま、いつもどおりでしょ」)と。加えて今回、約5時間も、そんな何もない街でテストが終わるのを待っていてくれた彼に、本当に感謝。3月から始まった私のTOEFLの旅はまだまだ続くのである・・・(ということで、番号を振ってみた)。
[PR]
by inBrooklyn | 2006-09-24 14:25 | study
<< LaGuardia Commu... 30's >>