<< A Tribe Called ... LaGuardia Commu... >>

I'm Freezing!

もうNYはすっかり秋の季節だというのに、学校の冷房が強すぎて1クラス2時間も教室の中に監禁されていると、最後には凍えきってしまう。そんな日が月曜日から続き、とうとう風邪を引いてしまった。症状は普通の風邪と一緒で鼻水から始まり今日は咳も出て少し熱があるような無いような・・・。今年の初めに続けて病気をしてからプロポリスを飲み始めて、病気もしなくなっていたというのに、あの冷房には勝てなかった。だってジャケットが必要なくらい冷房きかせるってどうなんだ?もう秋ですよ・・・。そんな設備では、こっちも身体が追いつけないわ・・・。

ところでアメリカでは日本の風邪薬が一切効かない。生理痛・頭痛・胃痛は効くが、風邪薬となると全く効果が無い。今、私の周りはオーガニック愛好家が多く、薬を飲んで治すということをなるべく避けるように言われているのだが、私は薬が大好きだ。「病は気から」は一理あると思うけれど、薬を飲んで一発で治るのならそれに越したことは無い。何故それをせずに苦しむ必要がある???それでも最近はノンケミカルの薬を購入するようになったのだが。Yogaを続ければ病気しないとか、生理痛も無くなるとか本当なのか・・・?だってYoga週3でやってる友達、この間生理痛に超苦しんでいたし?(あんなに苦しむことに意味があるのだろうか?まあ、人の考えはそれぞれね)

それでも、そのスピリチャル系な考えは置いておいて、普通に最近は健康について考えるようにもなった。そうは言っても30代だし、もう少し自分の身体をtake careしなくてはいけないのだと思う。先日再会した方が30年吸い続けていたタバコを「禁煙セラピー」を読んだら一発で止めれた、と言っていたのを聞いて、まずはそこからだよなあ、と思いながら友人が通販で購入したという「女性のための禁煙セラピー」を読破した。確かに読んだ数時間後は、何てばかばかしい事なんだ・・・小悪魔か・・・と見事にアレン・カーに洗脳され、タバコを吸いたいという衝動に駆られずにいたのだが、その次の日はTOEFLで、5時間近く監禁された後に1番やりたかったことは、やはり一服だった・・・。
[PR]
by inBrooklyn | 2006-09-29 08:53 | life
<< A Tribe Called ... LaGuardia Commu... >>