<< 2007! Be Patient 2 >>

Good bye 2006!

f0080357_15162920.jpgFloridaに一緒に行く友人が、今年のけじめとして音信不通になっていた遠距離恋愛中の彼女とやっと連絡を取り、傍から見ると当の昔に終了していたとしか思えないのだが、本人にとっては遂に別れるという結論に達し、昨日は一睡もできなかったと言っていた。偶然にも更にもう1人、終了気味の31歳同い年がいて、なんだかとても良くない。昔はお互いにinfluenceして自分が別れを迎えると友人も別れを迎えたり、なんてことがあるとどこかで自分だけじゃないという安心感に浸ったりしたこともあったが、私はなんだかこの「別れ」の流れに偶然でも自分も乗っかってしまうことに嫌悪感を感じた。新年を暖かい場所でRelaxしながら迎えよう、と言ってはしゃぎながら行く事を決めたのに、何が哀しくて31歳の大人が2人揃って「失恋旅行」をしなければならないのか。私は3日もあれば立ち直れると信じている。1日に向けてreadyの体制を自ら作らなくてどうする!と彼のケツを叩く私。

私はあれから、携帯の電源を切っている。今回はとにかく複雑すぎてどんなに話し合ってもどんなに考えてもこれだという答えが出ないので、きちんと話をして別れを告げるべきだとも思うのだが、そういうことでもないような気がして、私はとにかく自分の気持ちを違うものに向ける努力をすることにした。人間とは良くできたもので、昨日より今日のほうがラクになっているし、明日にはもっとラクになっているのだろう。そうやって1週間後、1ヵ月後、ととめどなく毎日は続いていくなかでどんどん元気を取り戻して、その先にはまた新しい出会いがある。1年後には去年の年末は酷かったなどと言って、友人と笑いあっていることだろう。そして不思議なもので、まさにこのタイミングで最近疎遠になっていた友人から電話があったりする。彼氏がいない時は、友人を大切にして笑。

来年は勉強も恋も友人も手を抜かずに頑張る。何しろ最近は本当にNY生活の全てに対してサボリ気味だったので、色んな意味で1からまたやり直す、ということが、きっと今の私には必要なのだろう。努力をすること。友人が2006年のbest3を挙げていたが、それさえも思いつかない。TOEFLScore達成、くらいか。楽しいことも沢山あったはずなのだが、それよりもなんだかよく泣いていたような気がする。もっとも、今の状況で楽しかったことを思い出すのは困難なわけなのだが。

However, I hope he will get a green card
and be rewarded for his 7 years' efforts with success.
This is one of my wishes for 2007
'cause I really thank him for all the things that he'd done to me.

Bye bye 2006 forever!!!
[PR]
by inBrooklyn | 2006-12-31 15:18 | love
<< 2007! Be Patient 2 >>