<< Congratulations! New Year's ... >>

Life goes on

今日のNY最高気温はなんと22℃。異常気象のNYではこの冬、私はまだ1~2回しかダウンジャケットを着ていない。もちろんここでは日本のテレビ番組は見れないし、お節料理もお雑煮もFloridaに飛んだことで口にさえしていないし、「新年」独特の雰囲気が全く持って感じられない上に、この異常気象。1月であることすら忘れてしまう。今月からアルバイトも週2日のシフトに戻り、年末の慌しさからやっと抜け出し、落ち着いて今後について検討すると同時に戦闘態勢に突入。と言うのも、スベリ止めでapplyしていたCUNYからの返事が一向に来ないので電話で問い合わせをすると、30分以上holdされた挙句、「書類は全て揃っているけれどまだ審査中なので多分このままだと次のセメスターになるわね」と言われたのだ。え・・・。って言うか、審査するも何もfreshman(新入生)では無く、transfer(編入生)としての手続きになると通知されて新たに追加料金を払ったというのに、何を?次のセメスターってあんた、springに間に合うように全て手続きをしているっていうのに、何を?あんたがすべきことはさっさと希望の大学に私の書類を送ることでしょーが。と反抗するも、そのオペレーターでは話にならず、FITに続きCUNYに対してもまたしつこい交渉をしていかなければならなくなってしまった。しかしどこまで行ってもアメリカ・・・。ザ・アメリカ・・・。しかし落ち込んでいる暇は無い。そうやって面倒くさくなってしまったら全てがそこで止まってしまうから。

今年は、面倒くさいことも、手間がかかることも、理不尽なことも、全てあきらめず全力でぶつかっていきたいと思う。失恋に嘆いている暇など無い。今やるべきことをきっちりこなして、アメリカと常に闘っていかなければ、NYにいる意味がどんどん無くなっていく様な気がする。何と言うか、さすがNYという感じで、普通にアルバイトでも続けていればここに住み続けることも簡単にできてしまうのだ。失恋して、何日もそのことばかりを考え続けることができてしまう、とでも言うのか。そう考えると、今私がやっていることは本当に的外れなことなのかもしれない。そんなあんた、傷心している場合じゃないのよ。そんな風に、至って普通にここでの生活が送れるようになったことはそれはそれで進歩だが。でも、自分の目標を見失わないようにしたい。あと10日で、冬休みも終了する。やっぱり私には今、長期休みはいらない。
[PR]
by inBrooklyn | 2007-01-07 14:33 | life
<< Congratulations! New Year's ... >>