<< Introduction to... Good bye daddy >>

ACT Test

CUNYではACTというplacement testがあり、これはcollegeでの英語レベルが適切かどうか判断する為のテストで、TOEFLスコアとは別に全ての受験者が受けなければいけない。70点以上が合格レベルで、これをパスしたものは補習の英語の授業を受ける必要は無く、アメリカ人と同じ英語のクラスを受講できる。私は今日、この大事なテストに遅刻をし、テストの説明をボーっと聞いていたら監視のおばちゃんに「あんた、何ボーっとしてんの!あんたの為にまた説明してるんでしょーが!早くマークシートを塗りつぶしなさい!」と怒られ、やれやれ・・・と思いながら3時間近くのテストを受け終わると、なんと結果、100点満点中97点というスコアをたたき出し、おばちゃんもびっくりして思わず"Oh, my god!Well-done!You passed!"と。私自身も驚いたが、それよりもreading担当のJasonがとても喜んでくれて、彼が今まで受け持っていた生徒の中でも私のそれは最高得点だということで、遅ればせながら、私もこの結果に喜び、そして新たなる自信とmotivationへと繋がったような気がする。これだけの高得点を取っても未だにわからないことだらけの英語なのだが、spoilされずになんとかまだ私は踏ん張っているということだ。ヨシ。
[PR]
by inBrooklyn | 2007-01-31 11:20 | LaG.C.C
<< Introduction to... Good bye daddy >>