<< Fashion People A Frozen Mess >>

Orientation

Orientation&Registration。蓋を開けると、私の亜細亜大学での単位が30単位もtransferされていた。心理学・社会学・経済学・倫理学、etc・・・そしてなんとスペイン語まで(T-T)。成績表を確認するとALL「C」。そしてもちろん、学んだことは何ひとつ覚えていない。それでもtransferできるということに意味はあるのか・・・?私はLaGuardiaでは「ビジネス経営学部」を専攻した。30単位のtransferは一般教養科目なので、いちはやくメジャー科目を履修できるということなのだが、こうやってtransferされてみると、いやいや、1から勉強し直します・・・という気がしてならない。それくらい私の亜細亜大学での4年半の学生生活は無駄に終わっていたということだ。両親に大変申し訳ない。

結局、会計学・ビジネス法・ビジネス経営・英語の4クラスを履修したのだが、ここで1つ問題が出てきた。どうやらこのメジャーは「統計学」を履修しなければいけないらしい。私は大学を卒業しているという理由だけで数学のplacement testを免れたのだが、それは勿論基本的な数学を理解している、というCollege側の解釈であって、統計学は「数学・基礎」クラスをパスしたものしか履修できない科目。自慢じゃないが私は数学からは15歳でdropoutしている。つまり15年以上数学というものに触れていないのに、「数学・基礎」が免除とは・・・。ヤバイ。アメリカの数学教育は日本に比べるとかなり遅れているし、placement testも中学レベルの問題だったらしいが、√、sin・cos・tan・・・。はて・・・?32歳を目前にして、中学レベルの数学をもう1度勉強し直さなければならないのだろうか?それでも選択の余地がまだあったので、履修を避けてみた。後からアドバイザーに履修しなおせと言われそうではあるのだが。

ところで、このorientationで、なんと1番最初に通っていた語学学校の友人、Alexに再会した。彼女も来月からLaGuardiaに通うのだという。あの頃のクラスメイトはもう3~4人しかNYにいない。当時、彼女は英語がとてもペラペラで(そう見えた)、クラスの中でも頭の良いできる子だったのだが、placement testの結果は45点だったそうで、会話からも以前のそれは消えていた。彼女がこの何ヶ月かをどのように過ごしていたのかはわからないが、「ああ。私は頑張ったな」と思えた。逆に彼女は私が97点を取ったと言ったら信じられないというような顔をしていたが笑。イスラエル人女性は本当に表現と発言が強烈で、物凄い。
[PR]
by inBrooklyn | 2007-02-16 17:29 | LaG.C.C
<< Fashion People A Frozen Mess >>