<< The end of the ... Progress >>

I, I, I,

プリントアウトしたかったのにプリントアウトができない(表示がわけわからんとのこと、だって日本語表記だもん、そりゃそうだ)、@マークが打てない(それは無いと思うんだけど?でも記号はアメリカと日本では場所が違う、アメリカは@マークは数字の2と同じ位置にある)とかで物凄いご立腹。ってか、it's not my faultよ、となだめるも自己主張ばかりが目立つのでシカトして1人カレーライスを食べていると「ラーメンが食べたい」と騒ぎ出し、1人夜中にズルルとすすりたかったカップラーメンを提供。「ラーメン食べたんだから仕事しな」とせかすと「もう疲れたから今日はしない」って。相手しきれないなーこの人、ともう構うのはやめにしてニキビ予防パフしていたら「俺にもよこせ」と。完全シカトしてたら枕やパンツやタオルを投げてくる、ってどんだけ?

英語のクラスではアメリカにいるアジア人学生についてのessayを読んでいて、american-born chineseの生徒が「これはかなり偏見だわ」と。内容は、アジア人はエゴを主張することはタブーとされている、従うこと・協調性が最も大事とされている、etc・・・。彼女が反対していたのは、アメリカにいるアジア人学生、っていうところで、まあ要は私はそんなんじゃないわ、independentだし、identityをしっかり持っている、ってことを主張していたのだけれど。

この、言いたいことを何でも言う、ってことと、independenceやidentityは違うと思うのだれけど。ここ、アメリカ人の皆さんってばすんごく勘違いしていると思うのだけれど。アメリカ人はひたすら"I","I","I"(ちなみに我々日本人は"we","we","we")。「俺は今大事な会議が控えてるんだ」「私はcreativeな人間よ」って、誰もお前がどうしたいかなんて聞いていない。そして彼らは言ったもん勝ちのカルチャーなので、対個人となって、こちら側が「シカト攻撃」に出るとめちゃめちゃ怒りが倍増している模様。シカトほど失礼なことは無いみたい。私は「余裕の無い奴らめ」とほくそ笑みながら彼らの大っ嫌いなシカトを実行中。お前らも口に出す前に1度黙って物事を考えてみろ。
[PR]
by inBrooklyn | 2007-05-23 12:40 | life
<< The end of the ... Progress >>