<< See you soon. His Little Man >>

Malik Malik Malik

f0080357_20544778.jpgあっという間に今日が最終日。明日の朝にはmalikとバイバイだ。今週anthonyはfilmの撮影があってとても忙しく、そして私のfinalが終わり、summer semesterが終了したこともあって、殆どの時間を2人で過ごした。前半は勉強、後半はおでかけ(やんちゃなmalikは勉強を一緒にしているほうがずっとラク→おとなしいから)。さすがの私も昨日は朝からmalikに振り回されっぱなしで22時にはバタンキューだった。

10歳とは言え、日本の子供とは偉い違いだ。malikはマリファナ、ドラッグ、セックスと言ったものをもう全て把握しているし、大体アメリカのテレビが朝の8:30から"divorce court(離婚裁判)"たるものを延々とやっているし。anthonyが「チャンネル変えろ」って言うのかと思ったけれど、「じゃあアメリカのアホどもを一緒に見よう」なんつって、普通に一緒に観ているし。昨日も「何でみんな浮気するんだろ?」と独り言を言うと、「みんなもっと他の人とセックスしたいんだよ」との発言。しかもmalikママはマリファナ吸っているらしい。anthonyとmalikママは昔恋人同士で、別れてしまった後に妊娠が発覚。でもおなかにいる赤ちゃんには産まれてくる権利がある、2人はもう愛し合っていないから結婚はできないけれど、「親」として一生協力してこの子を育てていこう、といった経緯でmalikは産まれてきたらしい。anthonyは2年前まで地元Missouri州・Kansas Cityにいたので、毎日のようにmalikを迎えに行き、ご飯を一緒に食べ、夜にはママのところへ送る、という生活を繰り返していたらしい。anthonyがNYに移った当初、malikの成績はALL"F"になってしまったというほど、勉強面はanthonyの担当だった。malikママには恋人がいて、5月には2人の間にベビも産まれた。malikは今、ベビとママと恋人の4人で一緒に暮らしている。そして夏休みにNYにいるパパの元へ遊びに来て、大半をパパの恋人と過ごしているという、このmalikの状況。日本だったら「複雑」という言葉で片付けられて、屈折した少年になり得ると捉えられるのだろう。

でもmalikはとおおおおってもeasy-goingで、皆のことが大好きな、屈折も何もしていない、普通の可愛い男の子。"I love you, maimai"と笑顔で言い、仕事場までパパを迎えに行くと、もうダッシュでパパにハグをしに駆け寄り、「美しい光景だなあ」なんてぼんやりみとれている私に、"maimai!!!come here!!!give us a family hug!!!"なんて言って、3人でハグをしてパパにお疲れ様を言う。私がバイトの日もanthonyにずっと「マイは何時に終わるの?」「迎えに行かなきゃ!」と繰り返し聞いてくれていたらしい。

今日はあいにく1日中雨らしい。昨日借りた"star wars"を観て過ごして終わりか?何をして過ごそうか。
[PR]
by inBrooklyn | 2007-08-10 21:00 | love
<< See you soon. His Little Man >>