<< You and Me and ... See you soon. >>

Lauryn Hill

f0080357_14115773.jpgそういえば、先週Brooklynの野外無料ライブのゲストがローリン・ヒルだったので3人で観に行った。いい加減にしてくれという感じの2時間オシの挙句、登場したローリンはこんな感じに変わっていて(この写真は酷すぎるかも・・・でも現実これが、8/8/07のLauryn Hill)、シャウトの連続。なんだかよくわからないまま、2時間待ちの疲れと、期待していたローリンじゃなかったのとで早々退散。私たちだけではなくて、物凄い勢いで大勢の人が岐路についていたけれど。帰り道、色んな人たちと彼女についてのトークが。基本、すぐに帰り始めた人は、あの頃の彼女を見たかった。私もその1人。想像と実状があまりに違って、私なんかはガッカリと言うかびっくりした。けどそこらへんはさすがアメリカ人。コメントキツイ。私たちはビーチチェアーをかついでいたので、ライブ会場から大分離れたBrooklynでも「ローリンヒルのコンサートに行ってきたのか?」「どうだった?」と聞かれ続けた。途中道端ではだれかが"Lauryn Hill is over!!!"と叫んでいた。彼女は終わったのか?と聞かれると、そういうことではないと思うのだが。ただ、私はあの頃のローリンに会えるのだとばかり思っていたので、準備ができていなかった。現実は、あれから10年近くが経とうとしているのだ。変わって当然か。
[PR]
by inBrooklyn | 2007-08-12 14:27 | New York
<< You and Me and ... See you soon. >>