<< 3 day-off Do your work, p... >>

Nausicaa of the Valley of the Wind

Career developmentのクラスでおとなしいアジア人の男の子がいるなーと思っていたらなんと日本人だった。先週から大学で環境問題のセミナーが始まって、その第一弾映画がなんとrepresent JPN!「風の谷のナウシカ」だった(英語吹き替え版)。今週の授業で映画レビューしている時に教授が「このクラスには日本人が2人いるからもっと詳しい話を聞きましょう」と言い、それでわかったというお粗末な私。今日は履歴書を作成していて、彼に日本での経験を書いたかと聞かれ、よくよく話を聞くと、高校を卒業と同時にアメリカへやってきたので、セブンイレブンでのアルバイトしか職歴が無いのだと言う。「え~、じゃあもしかして20歳とかなんですか?」と聞くと、「はい、なったばっかりです」だって。ひえ~。これから知り合う人たちはこうやってどんどん更に若い世代になっていくのか。「お肌、つるつるですもんね♪」って思わず言いそうになってしまった・・・。あぶねー・・・って、ひとまわり違うじゃんか!同じ授業受けてんのに笑。まあ、お互い人見知りっぽいのでヨシとする。

ナウシカの英語吹き替え版、私は好きだ。忠実に日本の声優さんを再現できていると思う。英語で日本の映画を観るのも面白いと思い、Netflixで"Princess Mononoke"(もののけ姫)を選んでおいた。このNetflixとは物凄い優れもので、on-lineのレンタルDVD。月たったの$16で観たい映画が1回で3本まで借りれる。ネットで観たい映画を登録しておいて、観終わった映画は付属の封筒に入れてポストに入れるだけでヨシ。延滞料金一切無し。ポストに入れたら2,3日後には郵送で次のDVDが送られてくるという仕組み。かなりの激安に加え、延滞料金の心配をする必要が無く、自分の好きな時間に映画が観れる。日本の映画もそこそこ充実していて、この間は"Nobody knows"(誰も知らない)を借りた。毎日何かしら映画のある、そんな日々。
[PR]
by inBrooklyn | 2007-10-04 12:25 | life
<< 3 day-off Do your work, p... >>