<< Crystal Town Last day of class. >>

Marriage Ceremony

私は僭越ながら入籍する友人のwitnessに選ばれ、先日彼らの入籍手続きに同伴してきた。NYでは入籍をするのにまずはmarriage lisenceを取り、lisenceを取った24時間後からceremonyを受けれるという仕組みになっている。私がwitnessとして同伴するのはこのceremonyで、なんてことは無い、市役所の中にある小さなチャペルで形ばかりのceremonyに参加し、書類のwitnessの欄にサインをするだけ。朝いちで行ったにもかかわらず20組以上のカップルがいて、市役所のstaffは流れ作業とでも言わんばかりのアメリカ人らしい、失礼極まりない対応。神父に至ってもそうで、早口の英語でマニュアルどおりの言葉をいい、congratulationが全然「おめでとうございます」に聞こえない始末。ceremonyの間中「?」マークが頭の上に出っ放しの新郎・新婦・そして私なのであった。そんな時こそanthonyくん。さすがはNYということで、「?」マークを乗せた移民たちがうじゃうじゃ溢れている中、何故か彼らのお手伝いまで快く引き受け、知らないうちに他人のwitnessにもなっていた。何と素晴らしい彼氏!

それにしても友人の結婚式は何度出ても良いものだ。前日私は緊張してよく眠れなかったくらい。頑張ってここNYで、2人手を取り合って協力して「家族」を作っていって欲しい。不思議なもので20代の頃には多少なりとも複雑な気持ちや焦りもあったりしたのだが、今に至ってはそういうものが全く無くなった。今回は私より9歳も年下の友人の結婚であったが、そんなのも関係なく、middle ageの私とanthonyくんで2人の門出に参加できたことをとても嬉しく光栄に思っているのである。
[PR]
by inBrooklyn | 2007-12-12 13:54 | soulmates
<< Crystal Town Last day of class. >>