<   2008年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

After Summer

来週からもうSpringが始まるけれど、Springが終わったらインターンを始めなければならない。インターン終了と同時にもう卒業。そうしたらOPTを使って1年間就職。そう考えたら不安になってきた。相変わらず、私にはこれといってやりたいことが無い。ビジネスに興味があって専攻しているけれど、かと言って自分でビジネスを始めたいわけでもなければ、特に就きたい職種なんてものも無い。日系の職場で働くことには不安も何も無いが、現地の職場で、ということになれば語学力でやはり不安がいっぱいだ。両親からは大学院を勧められているが、大学院に入るとなるとまたTOEFLやGMATとの戦い。簡単に入れるものではない。今年は33歳。結婚は?ベイビーは?って考えると相変わらずわけがわからなくなってくる・・・。1年前は初めての大学の授業にヒーヒー言ってたのに、今ではもうさくっと"A"を取っている自分がいる。成長と慣れって、本当に凄い。

anthonyくんは本命の仕事が決まった。何度も何度も打ち落とされたのに、あきらめず本当に良く頑張った。確実に今後のキャリアアップに繋がるし、このことでとにかく彼自身が自信を取り戻した。そしてhappierになっていってくれればいい。NYは9.11以来の不況と言われていて、色んなところで解雇や、労働時間半減、と言った話を聞く。アメリカ人で、そんな感じなのに、私の就職先なんてあるのかしら?働くのは大好きだからどこでもいいっちゃあ、どこでもいいのだけれど。
[PR]
by inBrooklyn | 2008-02-28 02:11 | talk to myself

No country for Old Men

アカデミー賞、楽しかった。NYでは20時からだったので、バイト後cabを呼んでしまった。家に帰るとオスカーdinner(ムール貝!!!)が用意されていて、アメリカではオスカーパーティーを友達や家族同士でワイワイやるのがアカデミー賞の楽しみ方らしい。と言っても私は映画好きでもなんでもない(好きだと思ったらしつこいくらい何度も観るけど)。ただのミーハー。一方anthonyくんは週末のダンシングと同じくらい、映画が大好き。頭がいいのね、色んな映画、日本語でもわからないようなやつとか、何度説明してもらったことか。なのでのっけからanthonyくんは1人でアカデミー賞当てに燃えていた。4回も観に行った"No country for Old Men"が見事、作品賞、監督賞、脚色賞、そしてJavier Bardemが助演男優賞で、4冠。さすがコーエン兄弟。

アカデミー賞、毎回観るたびに受賞者のコメントでウルウル感動してしまうのは私だけ?なんか、オーケストラによる音楽のチョイスといい、アメリカのそういうパーティーとかライブの盛り上げ方、観客の反応が好き。まあ、普段あれだけ感情の起伏が激しく生きている人種だから、そりゃ盛り上がるか笑。それにしてもかなりinternatinal色、強くなってきた。Javier Bardemはスペイン人だし、Marion Cotillardはフランス人だし、みんな英語が第2言語なのに、凄い、堂々としていて。去年の渡辺謙さんみたいに、腰が引けてない。自分の母国語も堂々と使ってたし、なんかいいね。
[PR]
by inBrooklyn | 2008-02-27 01:29 | life

Diversity

同じAssociated(Brooklynを代表する「庶民」の為のスーパーマーケット)でも、引越し先のそれは、いきなりorganicコーナーなんかがあって、飲み物もソープやシャンプーに至るまでorganic物が置いてある。チーズや冷凍食品なんかも充実していて、なんと味の素の餃子、それに日本のお菓子まで売っていた(高いけど)。NYのスーパーマーケットはとても地元密着型だと思う。以前住んでいたエリアはプエルトリカン街で、そうなるとスーパーに置いてある物も何かしらヒスパニック系の物が多かったし、オーガニックなんて庶民にはちと高い代物だったのに。ここは本当に色んな人種がかなり集まっていて、Black/Whiteはもちろん、Asian、Hispanic、そして少し北に上ればかなり広い範囲でジューイッシュ街(ユダヤ人)がある。ジューイッシュと言っても人によって信仰度によって様々な形がとられているが、髭を伸ばし、モミアゲはカールさせ、黒い帽子を被って黒いロングスーツを着ている超正統派。そんなdiverseなエリアは、その分少しだけ物価も高くなっている。

徒歩圏内に生活必需品が全て揃っているのも気に入っている。郵便局、スーパーマーケット、Hardware、ネイルサロン、カフェ、レストラン、Discount Store、Fish Market、花屋、Car Service、Art Store、諸々。そう考えると、前は本当に買い物できる物が限られていた。今日はちょっと疲れたから何かto goしようなんて思えるカフェやレストランはひとつも無かった(ピザ1つでさえまずかったな~(- -))。今回はJapanese Restaurantらしき物が2件ほどある。店の名前が苗字になっているので日本人経営を期待したいところだが(メニューに生姜焼きもあるし?)、その看板が赤く光っているあたり、中国人経営率が高い・・・。当たり前だけど、日本人経営かそうでないかによって味が全然違う。いちばん違うのはやっぱりソース具合。醤油使い?
[PR]
by inBrooklyn | 2008-02-23 22:40 | life

Renovating

朝から「雪凄いから交通機関が麻痺しているかもだよ」と電話で起こされ外を見ると、15cm位雪が積もっていた。残念ながら新居は今回も半地下で、家の中からは外の天気の様子がいまいちわからない。それでも大きな窓は2m以上あるので陽射しはそれなりに入ってくるけれど。2月になると何だか春がもうすぐそこまで、という気分になるけれど、雪が降ったりいちばん冷え込む冬の時期っていうのはいつも2月のような気がする。大雪の中、ざくざくスノーブーツを履いて仕事へ。

昨日の夜、Bath roomの真っ白な壁にペンキを塗り始めたらなんと4:30!思いのほかはまってしまった・・・。それでもペンキひとつ塗っただけでいきなりモダンなBath roomに変身。ここでは日本みたいに敷金からいくらか差し引かれて、本格的に綺麗にリノベート、なんてこともあまり無い(高級アパートはどうだろう?知らん・・・)。大抵は引越しをする前に掃除をしにいかないとキッチンの棚だったり床だったりあらゆるところが前の住人が出て行ったきり、本当に適当で、唯一壁だけがこれでもかっていうくらい真っ白にペンキで塗り直してあるのだけれど、コンセントの穴までも塗りつぶされていて、プラグインできないじゃないか・・・。白く塗ればいいと思っているような、でもそれでも一応プロがやっているっぽいけれど?そんな感じなので、気に入らないところを少しずつ改装中。

そう、引越しもしたし、春休みだし、心機一転、このブログももっと写真を載せてみよう、と思いながらも結局カメラを持ち歩くということに慣れていない、もしくは持ち歩いていてもそのデジカメの存在自体を忘れている。でも少し、ブログの視点を変えてみるのもいいかな、と。
[PR]
by inBrooklyn | 2008-02-23 01:05 | life

The last final.

今週でFinal終了。さすがwinter、翌日にはgradeがもう出て・・・"A"。Fall&WinterはこれでALL "A"!!!今回は引越しのバタバタとFinalが重なったのと、例のプレゼン諸々不安要素は沢山あったのだが、結果マル。

さて、10日間ほどの短い短い春休み。どこか遠くへ飛んでいきたいところだけど、引越しのバタバタを落ち着けないと。それにしてもこの新しいアパート、とにかく広い。広いのでanthonyくんを呼んでも1回ではなかなか気付いてくれない。結局使っているのはリビングとキッチンだけのような・・・。2人の物が多すぎて、Bedroomはクローゼット化しているし。素敵なダイニングテーブルセットで、誰もご飯なんて食べない。やっぱりカウチでテレビ観ながら・・・。それでもとにかく私が嬉しいのはトイレとお風呂。シェアしなくていいのだから!引越し当日に私がしたことと言えば、お風呂掃除&お湯をためて、バスソルト入れて、お湯に浸かった♪ふうう~。

anthonyくんはここへ引越してからというもの、機嫌が悪い。仕事のinterviewも重なって、ピリピリしていたのと、引越し疲れが何日も続いたのと。それで、機嫌の悪さっていうのも半端じゃないから私ははっきし言って、本当に疲れてきた。せっかく遊びに来ていたhasanとも喧嘩してたし(チーズケーキが原因なんですけど)。それでもかなりいいポジションの仕事がようやく決まって!!!みんなでやったー♪お祝いだー♪と盛り上がっていたのに、それでもまだロー。困った人。
[PR]
by inBrooklyn | 2008-02-22 03:05 | life

Moving out & Moving in

インターネット接続完了。あ~生き返る・・・。引越しの荷物も大分落ち着いて、あとはペンキを塗ったデスクが乾くのを待って、学校関係・仕事関係の書類が整理できれば完了。私の家具は勉強机と引き出しとキッチンワゴンのみで、家具をセッティングしてみればまるでanthonyくんの家のようになってしまった。家具のひとつひとつが大きすぎて、それでもかなり広めの1BRのはずなのに既に狭いんですけど笑?何故かマルコムXが飾ってあるし、アート、本、DVDが溢れかえっている。今まで気付かなかったけど、anthonyくんも私もそれぞれアパートに対して「こうしたい」っていう思いがあって、でもそれって良くなーい。無駄な喧嘩が増える。引越しは疲れるからお互いにイライラしているし。そんなんしてたら、キッチンにこれでもかってくらいに並べられたfamily写真に「これじゃあまるであんたのアパートじゃん!」ってキレた。バイトから戻ってきたらすべて窓際に移動してあって、「maiも持っている写真全部並べなよ。Japanese-Blackの融合・融合♪」とか言ってたけど。いやね、知ってるけどね、アメリカ人が写真飾りまくること。まあ、私は家族の写真なんか持っちゃいないし、まあまあこの国はホント、フレームが売れるわけだ。

それでも、一応大人な2人なのでプチ喧嘩の後はお互いちゃんと考える。「言い過ぎた、ごめん」と言って、その後何かする時はまず相談してから。そう、そうやってゆっくりと2人で心地良い空間を作っていけばよいのだ。home phoneもひいたし、dish washerはあるし、インターフォン付きでsecurityもしっかりしているし、管理人はいるし、ゴミはためずにすぐ捨てれるし、そして何と言ってもバス・トイレが自分だけのものだし!とにかく物凄い進歩だ。

しかし一方で私は今まで本当にこじんまりやっていたので、ここは広くて窓までもがバカでかいので、なんだかスースーして寒い・・・。NYは昨日、珍しく大雪で吹雪になって、やっとNYの真冬が来た、という感じ。と思いきや今日は気温がぐんと上がって雪は全て溶けてしまったけれど。

第2章の始まり。
[PR]
by inBrooklyn | 2008-02-14 01:29 | life

I was so nervous...

3週間かけて充分準備に練習を重ねたpresentationは、ド緊張に終わり、情けないことに声までも震えてしまった・・・。今日は引越しの為に有給を使って休んでいたanthonyくんも、昼間練習に付き合ってくれて修正してもらったり上手い言い回しなんかも教えてもらっていたというのに、あーあ。本当はさっさといちばん最初に終わらせようと思っていたのに、他の生徒のプレゼンを聞いている間に緊張が膨らみすぎて、発表するのも最後になってしまった。内容には自信があったし、powerpointも素晴らしい仕上げになっていたというのに、やっぱり堂々とプレゼンできなきゃそれも台無しだなーと。またもやアメリカに負けてしまったの巻。introductionで私が留学生であるということ、英語が生活の中で一番の壁になっているという前置きをしたので(何しろ私の商品は翻訳コンニャクだから)、教授は"It's ok. You will be fine. Just take your time."と言って緊張しまくりの私に優しい言葉をかけてくださったけれど、自分で自分の声が震えているのがわかって、緊張度は増すばかり。タダの棒読みになってしまったし、言い忘れてしまった箇所もあったりして、帰り道も、家に着いてからも、しょぼーん・・・。思いの外クラスの反応は良くて、教授からも「素晴らしいアイデアだし、本当に良いプレゼンだったよ」と言って頂き、あるクラスメイトの女の子は帰る時にわざわざ私のところへ来て「あなたのプレゼン、とても良かったわよ」と言ってくれた(喋ったことも無いのに!)けど・・・。まあそれが救いか。他の生徒の商品は携帯バッテリーだの、アンティーク家具屋だの、カスタムメイドバッグだの、代行サービスだの・・・ってかそれ、あるじゃん!っていう感じのものばかりで、それでも堂々とプレゼンするから良いものに見えてしまったりして?うーん・・・。まあ、他人のことは置いておいて、gradeで結果を知ることになるだろう(プレゼンは50%もシェアがあるのに・・・)。まだまだ駄目だ、悔しいけれど頑張るしかない。
めちゃめちゃ疲れた心と身体に鞭打って、明日は引越し。もう朝の4時・・・。
[PR]
by inBrooklyn | 2008-02-09 04:10 | LaG.C.C

It's already February...

ワーオ。もう2月だ。この間winterが始まったばっかだというのに、もうmidtermも終わって、あとはpresentationとfinalを残すのみ。今回履修している授業はわかりやすいと言うか、一応経験のあるmarketingやmanagementだからとでも言うか、ほんの少し勉強しただけで、そんな感じでmidtermを受けて、しかも初のessay形式だったというのに、結果95点で、何となく自分自身納得がいかないというか。簡単すぎるのか、私のレベルが高いのか、よくわからない。何となく時間を無駄にしている気がしないでもないし、でも授業が英語でだから、本当のところがどうなんだか迷宮入り・・・。

さて、apartmentの契約も無事終了し、来週から徐々に引越し開始。私はこれで人生で3度目の同棲となるわけで、できればこれが最後でありますようにと願いながらも、さてどうなることやら笑。今回選んだ場所はBrooklynのClinton Hill/Fort Greeneというエリアで、今住んでいる場所より、人種はmore mixed、そして街の雰囲気もアート大学が近くにあるだけあって可愛らしいし、開発中のエリアなので、今後も期待できそうな感じだ。そして月1ペースで行くクラブがなんと徒歩圏内!レストランやカフェやバーも充実しているし、引越後の生活がまた少し今とは違ったものになりそうで、とても楽しみだ。日本で言う、1LDKに値する間取りだが、日本のそれとは比べ物にならないほど広い!そしてgood deal!Manhattan直通の地下鉄が走っていないことだけがマイナスだけど、それくらいは我慢しよう・・・(←ホント?それが後々ネックになりそう・・・)。まあ、第1段ということで、マル。
[PR]
by inBrooklyn | 2008-02-01 21:45 | talk to myself